ECC英語塾とは

ECC英語塾のミッション
ビジネスのボーダレス化、講義の大半を英語で行う大学の増加、大学入試での英語資格試験の活用・・・
TOEFL®やTOEIC®を基準とした世界標準の英語力が必要とされる時代が本格的に到来しつつあります。
ECC英語塾のミッションは、グローバル時代に世界で活躍できる人材の輩出を目指し、
受験突破のみに留まらない真の英語力を持つ人材を育てることです。
進学・留学・就職、そのすべてにおいて「必ず役に立つ能力」を中学生・高校生の時点で身に付けていきます。
キミの強い想いが、未来で、そして世界で活躍するための一番の要素。
一緒にその「想い」を育てていきましょう。
ECC英語塾の指導理念
英語学習を成功させるための3大要素

3大要素

この3要素を常に満たす学習を早期に確立すればするほど、将来にわたって使える英語力を身に付けることが可能となります。

そこで上記の点をふまえ、私たちはECC英語塾の役割を以下のように定義しています。

ECC英語塾の役割

役割①

ECC英語塾の講師は全員「外国語としての英語」を高いレベルまで学習した経験があり、生徒たちがこれから英語学習でぶつかる問題点を理解しています。さらに講師自身も英語を継続して学習し続ける姿勢を持ち続けることで、生徒たちの英語学習の模範として生徒たちの学習モチベーションを刺激します。

役割②

英語への大量接触なくして英語力の向上は望めませんが、意図なしに接触するだけでは効果的な学習にはつながりません。ECC英語塾では「必要な時期に必要な内容と量の英語への接触」を誘導し、計画性をもった英語への接触を導きます。

役割③

言語を習得するためには、自ら学び、自ら実践するという姿勢を継続的に持ち続けなければなりません。ECC英語塾では、講師の役割は「生徒に知識を教えること」以上に「生徒の学習を促進すること」が重要であると考えます。

役割イメージ

Copyright(c) ECC All Rights Reserved.