TEAP対策講座

~What's TEAP?~
TEAP (Test of English for Academic Purposes) とは、主に高校3年生を対象とした大学入試を想定して開発された試験です。大学で学習、研究する際に必要とされるアカデミックな場面での英語運用能力「読む」「聞く」「書く」「話す」の4技能を測ります。入試に採用する大学は年々、増加しており、また、共通テストの英語試験に類似した問題が多いこともあり、今、最も注目すべき試験です。

*本講座は2021年度 第1回 TEAP 7/18(日)受験に対応する講座となります。
*対象:英検®2級程度の実力をお持ちの「高1・高2・高3・高卒生」

●TEAP採用大学例 2020 年5 月現在
【国公立大学】
東京、東京工業、東北、お茶の水女子、千葉、筑波、東京海洋、国際教養、東京都立、金沢、信州、新潟、
名古屋工業、名古屋市立、都留文科、神戸、岡山、広島、高知、鳥取、九州、長崎、鹿児島 等

【私立大学】
早稲田、上智、青山学院、明治、立教、法政、中央、学習院、東京理科、明治学院、獨協、成蹊、成城、日本、
聖路加国際、聖心女子、東京女子、日本女子、昭和女子大、専修、南山、名城、藤田医科、愛知、中京、
金城学院、愛知学院、名古屋外国語、名古屋学院、岐阜聖徳、関西、関西学院、同志社、立命館、
京都外国語、京都産業、同志社女子、京都女子、龍谷、近畿、神戸女学院、甲南、立命館アジア太平洋 等

※ 各大学の詳細は必ず入試要項にて別途ご確認願います。


「クラス授業で4技能をバランスよく学習」&「個別面接指導でSpeaking対策」&「Writingを添削指導」
Reading
AIM:英語で資料・文献を読む
語彙・語法の理解はもちろんのこと、図表・掲示・Eメールなどの情報や教材・資料・文献などにおける英文の文脈や論理の流れを理解する。
Writing
AIM:英語で文章を書く
① 論説記事などの課題文を読み、70語程度に要約する。 
② 複数の情報(図表を含む)から論点を読み取り、それらを統合したうえで自分の考えを200語程度で展開する。
Listening
AIM:英語で講義を受ける
会話(学生として遭遇する可能性の高い相手(教授や留学生など)とのやりとり)や講義、報道情報などの聞き取り。図表の理解と組み合わせた英文を聞き取ることも求められる。
Speaking
AIM:英語で意見を述べる
面接に向けて①自分自身のことについて説明する ②ロールプレイング型で対話のリード方法を訓練する ③与えられたテーマに関して、まとまりのあるスピーチや応答ができるようにする。

■ 授業日程

実施日程
2021年 クラス授業
18:00~20:30(10分休憩含む)
*定員になり次第、締め切らせていただきます。

①6/5(土)
②6/19(土)
③6/26(土)
④7/3(土)
⑤7/10(土)
⑥7/17(土)

※個別指導と添削指導につきましては、別途個々に設定をします。

■ 授業料

入学金
オプション講座のため入学金免除
授業分数・回数
● クラス授業:140分×6回
● Speaking個別指導:30分×2回
● Writing添削指導:2回
授業料(10%税込)
一般生:55,000円
在籍生:49,500円 
教材費(10%税込)
2,000~3,000円程度

■ 申込方法

申込方法
【窓口申込】 
印鑑持参のうえ直接ご来校いただくか、受講申込書を記載のうえ金山校へご提出ください。
【TEL申込】 
金山校に直接お電話(052-332-6144)でお申し込みください。
【WEB申込】 
ホームページよりお申し込みください。校舎より受付内容確認のお電話をいたします。

※TEL・WEB申込の場合予約扱いとして座席を確保いたします。後日、受講申込書をご提出ください。

受講予約

Copyright(c) 2017 ECC. All Rights Reserved.